shinpoi の独り言

ケーコジによるケータイやスマホの情報ブログ、ポイントサイトでポイント収集も実施中!!

BIGLOBEモバイルの特徴

スポンサーリンク

f:id:shinpoi:20171005003032p:plain

個人的に絶賛おすすめ中のBIGLOBEモバイルですが、特徴や料金などを整理しましたので契約検討の際にはぜひ参考にしてください。

BIGLOBEモバイルの特徴

f:id:shinpoi:20170914173223p:plain

NTTドコモの回線を利用しているため、通信エリアはNTTドコモと同じです。NTTドコモと同じであれば一般的に利用するエリアであればつながらないなどの心配はないでしょう。MVNO(格安SIM)の中で満足度第1位ということで、すでに利用している人の評価が高いという点も安心できます。

 

f:id:shinpoi:20170914173904p:plain

音声通話プランで契約するとこれまで使用していた自分の電話番号をBIGLOBEモバイルに引き継ぐことが可能です。しかも、新しいSIMが届いてから電話番号の切り替えを行うので電話が使えなくなる時間はほとんどありません。ほかのMVNO(格安SIM)を扱っている会社では乗り換えの際に数日間も電話を使用することができないといった場合もあります。また、NTTドコモのiPhoneやAndroidスマホを持っていれば、BIGLOBEのSIMを差し替えるだけで利用できるので、新たに端末を用意する必要がありません。SIMフリー端末でもそのまま利用できます。

 

f:id:shinpoi:20170914174942p:plain

使い切れずに余ってしまったデータ通信容量は翌月に繰り越すことが可能です。翌月に繰り越せる容量の最大値は契約しているプランの容量と同じです。例えば、6GBプランなら最大6GBまで翌月に繰り越せるので、繰り越した翌月は最大12GBまで使うことができます。少々手間がかかりますが、あまり使わなかった翌月は繰り越し分があるので普段よりも少ないプランでも大丈夫なので、容量の少ないプランに変更するとその分だけ翌月の月額料金を安くすることができます。そのさらに翌月はまたプランを元に戻せばいいだけです。1人で複数台や家族でBIGLOBEモバイルを利用する場合はシェアSIMでデータ容量を分け合うことも可能です。

 

f:id:shinpoi:20170914180402p:plain

あとで詳しく紹介しますが、別途オプション料金を支払うことでさらにお得に快適に利用することもできます。通話料を抑えるオプションやYouTubeやGoogle Play Musicなどの動画や音楽をデータ通信量の制限なく利用できるエンタメフリーのオプションも用意されています。

 

f:id:shinpoi:20171010222221p:plain

これまでBIGLOBEモバイルはドコモ回線のみの提供でしたが、2017年10月10日からau回線でも利用できるようになりました。これによりドコモ回線はタイプD、au回線はタイプAと呼ばれるようになります。

 

毎月の利用料金

f:id:shinpoi:20170914182210p:plain

月額料金と端末料金は初月無料のため、契約した初月の支払いの内訳は、初期費用3,394円+通話料+SMS送信料です。初期費用の内訳としては、プラン申込手数料3,000円とSIMカード準備料394円です。SMS受信料はかかりません。

 

f:id:shinpoi:20170914182507p:plain

翌月以降の支払いの内訳は、月額料金+端末料金+通話料+SMS送信料です。端末料金はBIGLOBE SIMで端末を購入した場合の分割代金なので、端末を購入していない場合は不要です。

 

月額料金(料金プラン)

プラン 音声通話 データSIM
SMS付き SMSなし
タイプD, A タイプD, A タイプD
1ギガ 1,400円
3ギガ 1,600円 1,020円 900円
6ギガ 2,150円 1,570円 1,450円
12ギガ 3,400円 2,820円 2,700円
20ギガ 5,200円 4,620円 4,500円
30ギガ 7,450円 6,870円 6,750円

※ユニバーサルサービス料として毎月3円が必要

個人的なおすすめは音声通話SIMの6ギガプランです。スマホでネットの動画を見たり音楽を聴いたりしないのであれば3ギガプランでもいいかもしれません。現在契約している携帯会社で毎月使用している容量を確認してからプランを選ぶといいでしょう。タイプA(au回線)はSMSなしのデータSIMがありません

 

端末一覧

BIGLOBモバイルでは購入しやすいお手頃価格のスマホから使ってみたくなる高機能なスマホまで様々なラインナップの機種が用意されています。個人的なおすすめは価格と機能のバランスがいい「HUAWEI nova lite」です。現時点で品切れ中など購入できない端末はグレーにしています。タイプA(au回線)では利用できない端末もありますのでご注意ください。

端末名 月額 端末代金 タイプ
Alcatel PIXI 4 420円 10,080円 D
HUAWEI nova lite 870円 20,880円 D
HUAWEI P10 lite 1,240円 29,760円 D, A
HUAWEI P10 2,700円 64,800円 D
ZenFone Live 820円 19,680円 D, A
ZenFone 3 Max
(ZC553KL)
1,150円 27,600円 D, A
ZenFone 3 1,380円 33,120円 D, A
ZenFone 4 Selfie Pro
(ZD552KL) [New]
1,780円 42,720円 D, A
ZenFone 4
(ZE554KL) [New]
2,150円 51,600円 D, A
VAIO Phone A 1,040円 24,960円 D
AQUOS mini
SH-M03
1,380円 33,120円 D
AQUOS SH-M04 1,150円 27,600円 D, A
arrows M04 1,490円 35,760円 D, A
Moto G5 820円 19,680円 D
Moto G5 Plus 1,490円 35,760円 D
Moto G5s Plus [New] 1,610円 38,640円 D, A
タブレット HUAWEI
Mediapad M3 Lite
1,240円 29,760円 D
タブレット
ZenPad 3 8.0
1,530円 36,100円 D
LTEルータ
Aterm MR05LN
970円 23,280円 A, D

BIGLOBEモバイルには端末代金を分割で購入することができるアシストパックという仕組みがあります。端末代金を24回に分割して月額料金に上乗せする形で支払います。上記の毎月の利用料金のところで登場した「端末料金」がこれです。この仕組みにより数万円の端末料金を最初に一括して払わなくても済むようになっています。分割払いの途中で解約した場合は残額が一括請求されます。

 

通話料・SMS送信料

通話 20円 / 30秒
SMS送信料 3~30円 / 回

いずれも国内での価格です。SMS受信料は無料です。

 

BIGLOBEでんわ

f:id:shinpoi:20170914170746p:plain

「BIGLOBEでんわ」というアプリが用意されています。「BIGLOBEでんわ」から電話をかけると国内通話料が半額の10円 / 30秒となります。これまで使用していた電話のアイコンではなく「BIGLOBEでんわ」のアイコンから電話をかけるだけで通話料が半額になります。半額は大きいのでアプリは忘れずにダウンロードしておきましょう。

 → 「BIGLOBEでんわ」

 

「BIGLOBEでんわ」は通話料半額だけでなく、「3分かけ放題」や「通話パック60」という月額650円のオプションサービスも用意されています。

f:id:shinpoi:20170914170806p:plain

「3分かけ放題」は、月額650円で3分以内の国内通話が何度でもかけ放題になるオプションサービスです。

 → 「BIGLOBEでんわ」3分かけ放題

 

f:id:shinpoi:20170914170824p:plain

「通話パック60」は、月額650円で1,200円分(最大60分)の国内通話ができるオプションサービスです。

 → 「BIGLOBEでんわ」通話パック60

 

いずれも月末に申し込んでも申し込みの月初までさかのぼってオプション料金が適用されるので、「今月はいつもより通話したから通話料が心配だ」といった場合も安心です。素晴らしいサービスですね。

 

エンタメフリー・オプション

f:id:shinpoi:20170914170620p:plain

エンタメフリー・オプションとは、月額480円からの定額で対象の動画や音楽をデータ通信量の制限なく楽しめるサービスです。

 

音声通話SIM 480円 / 月
データSIM 980円 / 月

エンタメフリー・オプションは3ギガ以上のプランを利用していれば申し込みできます。シェアSIMでも申し込みできます。音声通話SIMとデータSIMで月額料金が異なるので注意してください。

 

2017年9月14日時点の対象サービスの一覧です。今後もぞくぞく追加予定とのことです。

 → エンタメフリー・オプション

 

シェアSIM

f:id:shinpoi:20170914170645p:plain

f:id:shinpoi:20170915024728p:plain

シェアSIMを活用すると通信容量を複数SIMで分け合うことが可能です。1人で複数台持つ場合でも家族で複数台持つ場合でも構いません。シェアSIMは1枚追加するごとに初期費用3,394円がかかり、シェアSIM1枚毎に下記の月額利用料がかかります。利用開始月の月額利用料は無料です。タイプA(au回線)はシェアSIM(データ)がありません

シェアSIM(データ) 200円
シェアSIM(SMS) 320円
シェアSIM(音声) 900円

 

別々に契約するのをシェアSIMで契約するとどのくらい安くなるのでしょうか?

 

2人で12GBの音声通話を契約する場合

6GB × 2回線 4,300円 (2,150×2)
12GBをシェア 4,300円 (3,400+900)

4人で12GBの音声通話を契約する場合

3GB × 4回線 6,400円(1,600×4)
12GBをシェア 6,100円(3,400+900×3)

2人で12GBのデータSIMを契約する場合

6GB × 2回線 2,900円(1,450×2)
12GBをシェア 2,900円(2,700+200)

4人で12GBのデータSIMを契約する場合

3GB × 4回線 3,600円(900×4)
12GBをシェア 3,100円(2,700+200×2)

 

シェアだともう少し安くなるのかなぁと思っていましたが正直なところそうでもなさそうです。もちろんシェアの方が安くなるパターンもありますし、高くなるということはなさそうです。シェアにするメリットは金額面だけではなく、例えば誰かが多めにパケットを使ったとしても誰かが少なめにパケットを使えばトータルは変わらないなどシェア内で調整できるメリットがあります。複数契約する場合はシェアSIMも検討するようにしましょう。

 → シェアSIM

 

友達紹介プログラム

 f:id:shinpoi:20170825081746p:plain

音声通話SIM対象プランの申し込みが完了して商品が届いてから紹介コードを入力すると月額料金が初月無料に加えてもう1ヵ月無料となります。私の契約分も1ヵ月無料となりますが、紹介コードを入力していただいた方も1ヵ月無料となります。3ギガプランの1,600円でも30ギガプランの7,450円でもとにかく1ヵ月無料となります。

 

紹介コードはいくつか用意しています。私との申し込み時期の都合でうまくいかない紹介コードがあるかもしれませんので上から順番に試してみてください。8/24以降に申し込みしているのであれば紹介コードは登録可能です。

  • 60158223036
  • 06239036566
  • 32499006602

 → 友達紹介プログラム

 

下記の記事では紹介コードの登録方法を詳しく説明していますので参考にしてください。

 

おまけ:「ベーシック」コースとは?

上記で紹介した月額料金は「ベーシック」コースという月額基本料金200円の接続コースを含んだ金額です。「ベーシック」コースって何?って思いますよね? ぶっちゃけ非常に分かりにくいです。分かりにくいのでBIGLOBEのメールアドレスが使えるサービスだと思ってもらえればいいです。そして「ベーシック」コースは必ず入らなければならないサービスなので、BIGLOBEのメールアドレスを使わなくてもいらなくても月額基本料金200円は必要です。

「ベーシック」コースとは、どんなコースですか | BIGLOBE会員サポート

 

必ず入らないといけないサービスなのですが、BIGLOBEモバイルのほかにBIGLOBE接続サービス(光ファイバー、ADSLなどのプロバイダ)を利用している方はすでにそちらで「ベーシック」コースに加入しているはずなので重複して加入する必要がないので、BIGLOBEモバイルの月額料金が200円安くなります。

 

おまけ:光☆SIMセット割とは?

f:id:shinpoi:20170914161431p:plain

BIGLOBEの光回線(ビッグローブ光やフレッツ光)も契約している方は、月額料金が最大300円安くなります。対象者はあまり多くないと思いますので詳細はホームページをご覧ください。

光☆SIMセット割

 

おまけ:光☆SIMでんきトリプル割とは?

f:id:shinpoi:20170914161516p:plain

さらに電気も契約すると月額料金が400円安くなります。さらに対象者は少ないと思いますので詳細はホームページをご覧ください。

光☆SIMでんきトリプル割