shinpoi の独り言

ケーコジによるケータイやスマホの情報ブログ、ポイントサイトでポイント収集も実施中!!

三井住友VISAエブリプラス ~ 年会費永年無料でポイント還元率最大1.5%のリボ払い専用カード

スポンサーリンク

f:id:shinpoi:20170504064237p:plain

新規入会キャンペーンにつられて発行したばかりの三井住友VISAエブリプラスを調べてみました。

三井住友VISAエブリプラス

 

三井住友VISAエブリプラスの特徴

三井住友VISAエブリプラスの特徴です。還元率最大1.5%のリボ払い専用カードです。

  • リボ払い専用カード
  • 支払い方法は「マイ・ペイすリボ」
  • ポイント還元率が最大1.5%
  • 年会費永年無料

 

支払い方法は「マイ・ペイすリボ」

三井住友VISAエブリプラスの支払い方法は「マイ・ペイすリボ」のみです。

 

「マイ・ペイすリボ」とは、あらかじめ指定した毎月の支払い金額を超えた分がリボ払いとなる支払い方法です。毎月の支払い金額を5,000円に指定している状態で8,000円利用した場合、5,000円までが通常のクレジットカードと同様の支払いで、3,000円がリボ払いとなり翌月の支払いとなります。リボ払い手数料率は実質年率18.0%と高利率であることに注意しましょう。

 

三井住友VISAエブリプラスのポイント還元

f:id:shinpoi:20170504073157p:plain

三井住友VISAエブリプラスで貯まるポイントは「ワールドプレゼント」です。通常、1,000円(税込)で1ポイントのワールドプレゼントが貯まりますが、リボ払い手数料の請求がある月はポイントが3倍となり、1,000円(税込)で3ポイントのワールドプレゼントが貯まります。

 

貯まったワールドプレゼントポイントは他のポイントに交換可能です。例えば、楽天ポイントに交換した場合、ワールドプレゼントポイント1P=楽天ポイント5Pの交換比率なので、1,000円利用で15円相当の楽天ポイントが貯まることとなり、還元率は1.5%となります。

 

効率的なポイントの貯め方

リボ払い手数料請求月のポイント還元率は1.5%と還元率は高めですが、リボ払い手数料が発生しない月のポイント還元率は0.5%なのでおすすめできる還元率ではありません。

 

リボ払い手数料を発生させる際には注意が必要です。リボ払い手数料は実質年率18.0%なので、場合によってはポイント還元率を上回るリボ払い手数料を支払うことになってしまいます。

 

そうならないためには、毎月の支払金額の指定を請求金額に合わせて変更していく必要があります。16,200円の請求月には支払金額を16,000円に設定してリボ払いを200円にしたり、32,400円の請求月には支払金額を32,000円に設定してリボ払いを400円にしたり、毎月のリボ払いの請求金額を抑えれば、リボ払い手数料も少なく抑えることができ、実質的なポイント還元率も高く保つことができます。

 

三井住友VISAエブリプラスの年会費

三井住友VISAエブリプラスの年会費は永年無料です。家族カードも発行可能でこちらも年会費永年無料です。