shinpoi の独り言

ケーコジによるケータイやスマホの情報ブログ、ポイントサイトでポイント収集も実施中!!

ケーコジ活動日記 20170328 - Softbank 総合的判断でもスマホデビュー割にチャレンジ、そして総合的判断

スポンサーリンク

回線数オーバー総合的判断で新スーパーボーナスが適用不可との判定をいただいてから8日後、無謀にも再度ソフトバンクにチャレンジしてみました!!

 

回線数オーバー

前回チャレンジした時は、回線数オーバーはシンプルスタイル(プリペイド携帯)も音声回線数にカウントされるということを認識できていませんでした。

 

メイン回線とシンプルスタイルが2回線ありましたが、シンプルスタイルの2回線はauへのMNP弾となり転出済みなので、ソフトバンクの私名義はメイン回線の1回線のみとなりました。「枠」的には利用者登録を行わなくてももう1回線契約可能で、回線数オーバーは解消されたはずです。

 

新スーパーボーナス適用不可

新スーパーボーナス適用不可の総合的判断は、月月割が適用できないだけだとカメラ屋さんの店員さんに言われていました。総合的判断が出た後でも「元々月月割がないスマホデビュー割だったら契約できるはずなのでやってみますか?」と聞かれたくらいなので。iPhone 7 で月月割が付かないスマホデビュー割を適用させても全然お得じゃないのでお断りしました。

 

スマホデビュー割とは?

こちらの記事をご覧ください。

 

いざ再チャレンジ

iPhone 7 はお得ではありませんが、月額80円端末なら維持費ゼロで契約できる条件だったので、総合的判断からわずか8日後でしたが、再チャレンジしてきました。

 

結果は、、、「総合的判断により新スーパーボーナスでの・・・」でした。回線数オーバーは当然なくなりましたが、ダメなもんはダメでした。

 

まぁ、スマホデビュー割を事前に調べていたのでダメなのは行く前から分かってたんですけどね。スマホデビュー割は月月割はありませんが、端末を特別価格にて購入する場合は新スーパーボーナスでの購入となると明示的に記載されています。新スーパーボーナスの適用不可の総合的判断なので、スマホデビュー割が適用できるわけがありません。

 

今日のカメラ屋さんの店員さんも総合的判断の後に、「あっ、スマホデビュー割は月月割ないから新スーパーボーナスはやめて通常契約にしましょうか?」と言ってポチポチやり始めましたが、スマホデビュー割は新スーパーボーナスしか選択でず、「無理でした」と諦めました。

 

システムは一応ちゃんと組んでるんですね。店員さんがソフトバンクの複雑な条件についてこれてません。