shinpoi の独り言

ケーコジによるケータイやスマホの情報ブログ、ポイントサイトでポイント収集も実施中!!

ケーコジ活動日記 20170603 - au誤案内による過剰請求の返金方法

スポンサーリンク

前回のケーコジ活動日記で切断型MNP予約番号の取得だけで転出手数料が発生するのか否かの記事を書きました。誤案内による過剰請求の返金方法が決まりましたので何かの参考になるかどうかは分かりませんが、ご紹介します。

前回のおさらい

切断型MNP予約番号を発行して5/31にauを解約するつもりでしたが、切断型は実際に乗り換えなくても予約番号の発行だけで転出手数料が掛かると言われたため、5/31の解約は見送りました。翌日再確認したところ、切断型であっても予約番号の発行自体は無料であり、実際に転出しない限り転出手数料は掛からないということで、結果的に5/31の案内に誤りがありました。6月の月初に解約したとしても解約月の請求は日割りではないため、誤案内により不必要な6月の請求が発生することになりました。

 

再度来店による解約手続き

この6月の請求に対する具体的な対処法は実際に解約してから行うということだったため、週末の6/3に再度来店して切断型MNP予約番号発行による解約を行ってきました。

 

2度手間なので正直面倒だったんですが、予約番号の有効期限が6/3から15日間となり6月3週目の土曜日まで有効となるメリットもあったし、近隣店舗でクレーマー扱いになると今後の手続きがやりずらくなるので、穏便に済ませました。よくよく考えれば6/4の日曜日に手続きすれば3週目の日曜日まで有効だったのに。。。

 

過剰請求の返金方法は?

昼過ぎに来店して手続きを終えましたが、その日のうちには6月分の請求の返金方法は決まらなかったようです。翌日になってから、「6月分は一旦お支払いいただき、請求が支払い完了の約1ヵ月半後に銀行口座に返金する」という連絡がありました。6月分の請求は7月中旬頃に支払われるため、8月末頃に返金される見通しです。雨金のせいで変な知識が付いています。

 

誤案内による請求なので本来はもっと素早く対応すべきなんじゃないかと思いますが、ケーコジさんなのであまり強く出てマークされるのも嫌なので、最終的には金銭的に損が発生するわけではないので、言われるがまま8月末の返金で了承しました。