shinpoi の独り言

ケーコジによるケータイやスマホの情報ブログ、ポイントサイトでポイント収集も実施中!!

ケーコジ活動日記 20171021 ~ 解約新規対策、契約サイクルの作成

スポンサーリンク

最近のauへの乗り換えで頭を悩ませるのが「契約日前月15日から契約日翌月3日までの同一名義での解約が確認できた場合にはキャッシュバックなし」という条件です。正しい呼び名かどうかは分かりませんが、とりあえずここではこの条件を「解約新規」と呼ぶことにします。

 

解約新規対策というか、どのように契約していけば上手く回すことができるのかを考えねばと思ってはいましたが、面倒だったのでズルズルと後回しにしてしまっていました。そろそろちゃんと考えないと活動はしてるけどそれに見合った儲けがないとかになりかねないので、重い腰を上げて整理してみました。

解約新規対策

解約新規の条件が登場してから3パターンのショップがありました。1つ目は通常の解約新規のパターンです。

 

2つ目は通常の解約新規よりも厳しい条件で解約が翌々月までNGなパターンです。その代りに通常の解約新規に比べてCBが若干多いです。CBが多かったので後先考えずに契約してしまったのがこれです。

 

3つ目は解約新規の条件がまったくないパターンです。通常の解約新規に比べてCBが若干少ないです。この時は既存回線の解約が優先だったので契約は諦めていましたが、解約新規の条件がないということで飛びつきました。実際に契約直後にその場で解約も行いました。

 

これら3パターンのうち、どのパターンで回していくのがいいのか、組み合わせで回していくのがいいのか、色々と考えてはみました。私の場合だと1つ目のパターンの通常の解約新規でやっていくのがいいという結論に至りました。直近で手を出した先月の契約がいずれも自分には合わないパターンだったとは。。。

 

契約サイクルの作成

これまで契約できる状態になったらその月のうちに契約するということを繰り返していたので、毎月のように契約はしているものの契約する回線数が月によってバラつきがある状態でした。

 

auのデュアル回線だけですが、2017年の契約台数の一覧です。見事にバラバラです。

1月 2台
2月 0台
3月 6台
4月 0台
5月 10台
6月 2台
7月 5台
8月 2台
9月 6台

 

ついでなのでこのバラつきもきれいにすることにしました。まずは誰と誰の組み合わせで何月に契約させるかという理想的な契約サイクルを作成してみました。

1月 6台
2月 0台
3月 5台
4月 9台
5月 0台
6月 5台
7月 6台
8月 0台
9月 5台
10月 9台
11月 0台
12月 5台

 

理想形はあえて契約数に偏りを持たせています。現状のバラバラな状態から理想的な契約サイクルに移行するためには今後どのようなタイミングで契約していけばいいかもシミュレーションしました。その結果、理想形に完全移行できるタイミングは2018年12月となりました。1年以上先です。それまでに解約新規のルールも変わってしまっている気もするのですが。。。

 

理想形の契約サイクルになれば1回で契約する回線数が多くなるので契約完了までの待ち時間は長くなるものの、ショップに来店する回数は減らせるし、契約する回数も減らせるので管理が楽になるんじゃないかと期待しています。