shinpoi の独り言

ケーコジによるケータイやスマホの情報ブログ、ポイントサイトでポイント収集も実施中!!

LINEモバイル 「端末保障オプション」 ~ 購入していない端末も保障対象!!

スポンサーリンク

LINEモバイルが「端末保障オプション」を始めました。他社では珍しく、LINEモバイルで購入した端末だけでなく、自分自身で用意した端末も保障の対象となるプランもありますので要チェックです。

f:id:shinpoi:20170118180248p:plain

 

「端末購入オプション」とは?

「端末購入オプション」とは、落下や水没などの万が一のトラブルに備えたオプションです。最低限の負担で端末交換または修理をしてもらえるようです。契約時にしか申し込みはできませんが、すでにLINEモバイルを利用している方は2/17までであれば申し込みができます。

 

LINEモバイルで端末を購入した人向けの「端末保障」と、自分自身で端末を用意した人向けの「持込端末保障」の2種類があります。

 

「端末保障」とは?

f:id:shinpoi:20170118181945p:plain

  • LINEモバイルで端末購入した人向け
  • 月額利用料450円(初月無料)
  • 代金は1回目5,000円、2回目8,000円
  • 解約月の日割りなし

 

f:id:shinpoi:20170119012708p:plain

端末が故障したらLINEモバイルの端末保障センター(0120-866-919)に電話します。受付時間は10:00~19:00(年中無休)ですが、18:00までに受付が完了すれば交換端末を当日中に発送してくれるそうです。そのため、明示的に記載されていませんが、修理ではなく交換になると思われます。

 

f:id:shinpoi:20170119013653p:plain

  • 保障期間は契約成立日から
  • 初月無料
  • 交換端末は購入した同一機種で同一カラー
  • 新品もしくはリフレッシュ端末(指定不可)
  • 在庫不足や生産終了時は別の端末の場合も

 

故障端末を交換端末受取日より14日以内に送付しない場合は違約金として40,000円請求されるので注意しましょう。交換となるため送付する前に見られてはいけないデータの消去や大切なデータのバックアップを行いましょう。画面割れや破損などで端末自体は動く場合はバックアップは可能かもしれませんが、故障などでそもそも起動しなくなった場合はバックアップすら難しいかもしれません。端末保障サービスとは関係なく普段から大切なデータのバックアップは心掛けるようにしておいた方がいいですね。

 

「持込端末保障」とは?

f:id:shinpoi:20170119085433p:plain

  • 自分自身で端末を用意した人向け
  • 月額利用料500円(初月無料)
  • 代金は1回目4,000円、2回目8,000円
  • 解約月の日割りなし
  • Android端末もiOS端末もOK

 

f:id:shinpoi:20170119085636p:plain

端末が故障したらLINEモバイルの端末保障センター(0120-866-919)に電話します。受付時間は10:00~19:00(年中無休)ですが、18:00までに受付が完了すれば返送キットと希望者のみですが貸出端末を当日中に発送してくれるそうです。LINEモバイルで故障端末を診断し、修理になるか交換になるかの結果は電話で連絡があります。

 

f:id:shinpoi:20170119085948p:plain

  • 保障期間は契約成立日の翌月から
  • 保障期間外の初月は無料
  • Android端末は修理もしくは交換
  • iOS端末は修理のみ(交換不可)
  • 交換端末は故障端末と同一OS(端末指定不可)
  • 保障額上限は50,000円
  • 自然故障の保障期間はメーカー発売日から3年間
  • 落下や水漏れの保障期間は当オプション解約まで
  • 端末が届くまで約2週間

 

特に注意しておかなければならないのは上記で太字にしている箇所です。iOS端末(iPhoneやiPadなど)は修理のみで交換はしてもらえません。修理金額が保障額上限の50,000円を超えた場合の超過分は自己負担しなければなりません。1回目4,000円も別途請求されます。

 

Android端末は修理もしくは交換です。修理金額が50,000円を超えるような場合は交換で対応してくれるかもしれませんが、交換端末はLINEモバイル保有の端末からLINEモバイルが選定します。iOS端末は世に出回っている機種は限られていますが、Android端末は無名メーカーも含むと数えきれない機種が出回っています。交換となった場合に故障端末と同程度のスペックや価値のある端末と交換してくれるのか、数年前に発売されて在庫山積みのゴミ端末が送られてくるのかは今のところ分かりません。

 

以下も注意事項として気をつけましょう。

  • 故障する前にIMEI登録が必要
  • 登録時に故障や破損がなく正常動作していること
  • LINEモバイルのSIMカードで通信通話可能な端末
  • 日本国内で発売されたメーカーの正規品
  • Wi-Fiモデルは保証対象外