shinpoi の独り言

ケーコジによるケータイやスマホの情報ブログ、ポイントサイトでポイント収集も実施中!!

mineoの特徴

スポンサーリンク

他のMVNO(格安SIM会社)にはないサービスを展開しているmineoの特徴や料金を整理してみましたので契約検討の際にはぜひ参考にしてください。

契約するなら今がおすすめ

1年間毎月900円の割引で月額410円から利用可能なうえ、紹介キャンペーンでAmazonギフト券が2,000円分もらえるキャンペーンを実施中です。mineoの特徴や料金を知ってmineoを検討される方はぜひこのキャンペーンを利用してお得に契約しましょう。

mineo.jp

 

mineoの特徴

MVNO(格安SIMを提供している会社)の多くがドコモの回線を利用しています。mineoはドコモの回線を利用するドコモプラン(Dプラン)と、auの回線を利用するauプラン(Aプラン)の2種類あります。これだけだと「へぇー」というだけで終わってしまいますが、これはかなり大きな特徴です。ドコモで購入した端末だけでなく、auで購入した端末もmineoでそのまま利用可能です。

 

これまで大手携帯会社(ドコモ・au・ソフトバンク)で利用していた端末をMVNOでも使おうとした場合に制約があります。SIMロック解除した端末であれば基本的には問題ありませんが、ドコモで購入した端末はドコモの回線、auで購入した端末はauの回線でしか使えません。ほとんどのMVNOがドコモの回線を利用しているのでドコモで購入した端末を持っている人はMVNOを選ぶ選択肢が多いのですが、auで購入した端末を持っている人は選択肢が少ないのが現状です。mineoはauの回線を利用したプランも用意されているため、auで購入した端末をそのままmineoでも利用可能です。

 

月額料金(料金プラン)

データ
容量
シングル
タイプ
デュアルタイプ
Dプラン Aプラン
500MB 700円 1,400円 1,310円
1GB 800円 1,500円 1,410円
3GB 900円 1,600円 1,510円
6GB 1,580円 2,280円 2,190円
10GB 2,520円 3,220円 3,130円
20GB 3,980円 4,680円 4,590円
30GB 5,900円 6,600円 6,510円

※ユニバーサルサービス料として毎月3円が必要

シングルタイプとはデータ通信のみのプランです。デュアルタイプは音声通話もできるプランです。ドコモのDプランとauのAプランはシングルタイプの月額料金は同じですが、デュアルタイプの月額料金が異なります。デュアルタイプの料金は、ドコモのDプランはシングルタイプ+700円、auのAプランはシングルタイプ+610円です。

 

あまりネットを利用しない方は3GBプラン、普通程度に利用される方は6GBではじめることをおすすめします。データ容量は無料で変更できるので、少し余裕をもって契約して多ければ容量を変更して調整しましょう。

 

新規契約時には契約事務手数料として3,000円が必要ですが、エントリーパッケージを購入すると、新規契約時の契約事務手数料3,000円が不要となります。Amazonなどで500円ほどで売られています。エントリーパッケージが手元に届いてからmineoに申し込むことになります。

ドコモのDプランのみSIM発行手数料として別途394円も必要です。

 

通話料・SMS送信料

通話 20円 / 30秒
SMS送信料 3~30円 / 回

いずれも国内での価格です。SMS受信料は無料です。ドコモのDプランのシングルタイプのみSMSを利用するには別途月額120円必要です。

 

端末一覧

端末名 分割 端末代金
DIGNO V 1,200円 28,800円
HUAWEI nova lite 825円 19,800円
HUAWEI nova 1,400円 33,600円
HUAWEI P9 lite 825円 19,800円
HUAWEI P10 lite 1,150円 27,600円
HUAWEI P10 2,475円 59,400円
ZenFone Live 750円 18,000円
ZenFone 3 Laser 1,150円 27,600円
ZenFone 3 1,500円 36,000円
arrows M03 1,200円 28,800円
arrows M04 1,325円 31,800円
タブレット
HUAWEI MediaPad T2 8 Pro
950円 22,800円
LTEルータ
Aterm MR05LN
950円 22,800円
LTEルータ
SI-LA
650円 15,600円
LTEルータ
HUAWEI E5577
400円 9,600円

mineoでは購入しやすいお手頃価格のスマホから使ってみたくなる高機能なスマホまで様々なラインナップの機種が用意されています。ドコモやauでこれまで使っていた端末も利用できるので購入する必要はありません。新しい端末を購入したくなった場合にmineoでも購入でき、端末代金を24回に分割して購入することもできます。

 

mineoでんわ

f:id:shinpoi:20170919100434p:plain

「mineoでんわ」というアプリが用意されています。2017年10月2日からのサービス開始となりますが、「mineoでんわ」から電話をかけると国内通話料が半額の10円 / 30秒となります。これまで使用していた電話のアイコンではなく「mineoでんわ」のアイコンから電話をかけるだけで通話料が半額になります。半額は大きいのでアプリは忘れずにダウンロードしておきましょう。

 

「mineoでんわ」は通話料半額だけでなく、「10分かけ放題」や「通話定額30」「通話定額60」といった有料オプションサービスも用意されています。

 

f:id:shinpoi:20170919101057p:plain

「10分かけ放題」は、月額850円で10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になるオプションサービスです。「10分かけ放題」は2017年10月1日からのサービス開始となり、2017年9月30日までは「5分かけ放題」となります。

 

f:id:shinpoi:20170919101408p:plain

「通話定額30」は月額840円で最大60分の国内通話ができ、「通話定額60」は月額1,680円で最大60分の国内通話ができるオプションサービスです。1回の通話を10分以内にすると「10分かけ放題」の方が回数の制限がないので断然お得です。

 

LaLa Call(ララコール)

f:id:shinpoi:20170919105351p:plain

月額基本料100円のLaLa Call(ララコール)というアプリを使えば通話料をもっと抑えることができます。

 → LaLa Call(ララコール)

 

データ繰り越し

mineoでは余ったデータ容量は翌月に繰り越しが可能です。

 

f:id:shinpoi:20170919095736p:plain

また、「パケットシェア」という家族の繰り越し分を分け合えるサービスがあります。利用するには申し込みが必要ですが、無料で最大5回線までシェアできます。

 

複数回線割引・家族割引

f:id:shinpoi:20170919105953j:plain

複数回線割引とは、複数回線を契約した場合に各回線の月額基本料金が50円割引されるサービスです。申し込みは不要で自動適用されますが、割引回線は最大5回線までです。

 

f:id:shinpoi:20170919110907j:plain

家族割引とは、家族で契約した場合に各回線の月額基本料金が50円割引されるサービスです。住所が同一の家族だけでなく離れて暮らす家族や姓が異なる家族も割引可能です。割引回線は主回線を含めて最大5回線までで、主回線者から3親等以内が割引対象となり、家族割引は申し込みが必要です。同一回線で複数回線割引と家族割引の併用はできず、家族割引が優先されます。

 

パケットギフト

f:id:shinpoi:20170919111607j:plain

パケットギフトとは、自分の余ったパケット(データ容量)を誰とでも分け合えるサービスです。友達と余ったパケットを分け合えるので無駄なくパケットを使うことができます。一度に贈れるパケットは10MB単位で9,990MB(約10GB)までです。贈ったパケットの有効期限は翌月末までです。パケットギフトの利用は申し込みが必要です。

 

フリータンク

f:id:shinpoi:20170919112447p:plain

フリータンクとは、mineoユーザー同士でパケットをシェアしあえるサービスです。自分のパケットが余ればみんなのためにフリータンクへ、自分のパケットが足りないときはフリータンクからちょっと借りる。見ず知らずのmineoユーザーとパケットを通じて助け合うことができます。

 

注意事項(テザリング)

ドコモのDプランの場合、ドコモで契約していたAndroidのスマホではテザリングできない端末があります。お手持ちの端末が対応しているかどうかはmineoで用意されている動作確認端末一覧でご確認ください。

 → テザリングとは?

 → 動作確認端末一覧(Dプラン)

 

auのAプランの場合、auで契約していたiPhoneやiPadではテザリングができません。お手持ちの端末が対応しているかどうかはmineoで用意されている動作確認端末一覧でご確認ください。

 → 動作確認端末一覧(Aプラン)