shinpoi の独り言

ケーコジによるケータイやスマホの情報ブログ、ポイントサイトでポイント収集も実施中!!

楽天モバイル ~ 解約してもすぐには消えない「枠」+「回線上限数はデータ契約も含む」はホンマか?

スポンサーリンク

楽天モバイルから1通のメールが届きました。契約できる回線数をオーバーしてるからキャンセルするぞという内容でした。

 

今回購入した端末

3月上旬に開催されていた「楽天スーパーSALE特別企画」で、メールが届いた名義では音声5回線分の申し込みをしました。

 

購入した内訳は下記の通りです。

  • 3/4(土)に「Acer Liquid Z530」を2台
  • 3/5(日)に「ZenFone 3 Max」を1台
  • 3/7(火)に「Acer Liquid Z530」を2台

 

契約申込の順番は購入順ではなく下記の通りです。

  • 3/5の「ZenFone 3 Max」1台を3/6に申込
  • 3/4と3/7の「Liquid Z530」4台を3/11に申込

 

「ZenFone 3 Max」は審査が通ったようで3/12に発送されました。「Liquid Z530」の発送連絡が来ないなぁと思っているところに発送連絡でない連絡がやってきました。

 

届いたメールはこんな内容

f:id:shinpoi:20170315011054p:plainf:id:shinpoi:20170315011101p:plain

 

音声5回線までというのは一般的な制約ですが、楽天モバイルは解約しても手続きや最終請求が完了するまで5回線の「枠」は空かないよということが備考として書かれています。

 

これまでの楽天モバイルとのお付き合い

楽天モバイルとは何度もお付き合いをしていますが、すべて1ヵ月以内にお別れ(MNP転出)しています。

  • 2015年10月:5回線契約&転出
  • 2015年12月:3回線契約&転出
  • 2016年11月:5回線契約&転出
  • 2017年2月:1回線契約(データSIM)
  • 2017年3月:1回線契約(ZenFone 3 Max)
  • 2017年3月:4回線NG(Liquid Z530)

 

本当に「枠」が空いていないのか?

2016年11月の5回線はすべて同日に契約して同日にMNP転出しています。普通に考えればこの5回線の「枠」が空くのも同日のはずです。

 

「ZenFone 3 Max」が1回線契約できたということは2016年11月の5回線の「枠」はすべて空いているはず。それなのに「Liquid Z530」はNGってどういうことなのでしょうか?という内容をメールで返信しておきました。

 

楽天モバイルのマイページ(メンバーズステーション)で確認しようにも解約してしまうとログインすらできないようで何も確認できない状況です。

 

契約できないならできないでキャンセルしてきても良さそうですが、メールの内容は返信しなければキャンセルだとか、キャンセル予定なので了承の返信だとか、何を求めているのかもよく分かりません。。。

 

さて、どのような回答が返ってくるのか!?

 

 

【2017/03/16 23:15追記】

回答メールはこんな内容

f:id:shinpoi:20170316225645p:plain

 

「枠」があってもキャンセルされる?

結果的には、2016年11月に契約&MNP転出した5回線は、すでに最終請求が完了した状態でした。つまり、「枠」が空いていたにも関わらず、回線上限数を超えているからキャンセルするぞというメールを送り付けていたのです。送る前に分かるでしょ?

 

回線上限数にはデータ回線も含まれる?

楽天モバイルの上限回線数は音声だけでなくデータも含まれるそうです。現在の私の契約状況としては、2月のデータ1回線と3月の音声1回線で合計2回線契約しているということになり、契約できるのはあと3回線らしいです。ホンマかな?

  • 2016年11月:5回線契約&転出
  • 2017年2月:1回線契約(データSIM)
  • 2017年3月:1回線契約(ZenFone 3 Max)
  • 2017年3月:4回線NG(Liquid Z530)
  • 2017年3月:3回線契約(Liquid Z530)

とりあえず、3回線は契約しておきます。

 

残りの1回線をどうするか?

データ回線も上限5回線のカウントに入れるというのが事実であるとするならば、私名義では1回線オーバーしてしまいます。言われるがままキャンセルするのはもったいないので、新たな要望を返信しておこうかな。新たな要望に対する回答が返ってきたらまたお知らせします。

 

 

【2017/03/27 19:20追記】

残りの1回線はキャンセル

オーバーした1回線がもったいないので別名義で契約させてくれと交渉しようかと思いましたが、3回線の契約を無難に完了させるために、結局言われるがままキャンセルしました。

 

データ契約含めて6回線契約中

契約回線の整理をしていると、私名義で楽天モバイルが6回線あることに気付きました。データ契約1回線と音声契約5回線です。これまでこの記事で「回線上限数はデータ契約も含む」と書きましたが、この部分に誤りがあるようです。

 

下記は楽天モバイルへの問い合わせに対する回答メールに記載されていた一部です。回線数のカウントにはデータSIMも含まれると明確に書かれています。でも私名義でデータ契約1回線と音声契約5回線を契約中です。

f:id:shinpoi:20170327081929p:plain

 

データ契約は音声契約に紐付けているのか?

データSIMはよくよく考えてみると本人確認書類を提出していないんです。楽天モバイルのホームページを見ても、「楽天モバイルの通話SIM、 050データSIM(SMSあり)をお申し込みの際、ご契約者 本人確認書類の提出は必須」と書かれており、SMSがないデータSIMは本人確認書類が不要です。

データ契約は本人確認書類を提出していないのに、音声契約と紐付けているのでしょうか?本人確認書類を提出しないってことは名前とかデタラメでも契約できてしまうってことなのに。

 

「回線上限数はデータ契約を含まない」?

これらのことから「回線上限数はデータ契約を含まない」のではと考えています。ドコモやauやソフトバンクは音声回線数にデータ回線数は含みません。これらと同じではないかと。

 

4回線NG食らった際に、下記のようなメールを送りました。

  • 2016年11月の5回線はすぐに転出済
  • データ1回線と音声1回線を契約中
  • 音声1回線なのであと4回線契約できるでしょ?

これに対する回答が

f:id:shinpoi:20170327081929p:plain

だから、音声はあと3回線しか契約できないので1回線はキャンセルするよという内容だったのです。

 

オペの判断ミスでキャンセルさせられたならチョッと問題です。名前を伏せて回線上限数を問い合わせてみようかな。

 

チョッとイレギュラーな契約

本当はデータ回線を含めて5回線が上限で正しいかもしれません。チョッとイレギュラーな契約をしたのが原因かもしれません。

 

チョッとイレギュラーな契約というのは、Aの名前で申し込みをしたものの、Bの名前で契約した回線がいくつかあります。どの家族で申し込んでどの家族で契約したのか訳分かんなくなってしまっているのですが、結果的に申込時と契約時で別名でも契約できてしまっています。これによって6回線契約できてしまっているのかもしれません。