shinpoi の独り言

ケーコジによるケータイやスマホの情報ブログ、ポイントサイトでポイント収集も実施中!!

楽天モバイル ~ 料金プラン「スーパーホーダイ」

スポンサーリンク

f:id:shinpoi:20180417083138j:plain

楽天モバイルの料金プランは「組み合わせプラン」と「スーパーホーダイ」の2種類があります。組み合わせプランは、好みの高速通信容量、通話オプションなどを組み合わせて申し込みするプランです。スーパーホーダイは、通信速度最大1Mbps使い放題と、国内通話5分かけ放題がセットになった、通話SIM限定の月額料金プランです。

 → スーパーホーダイ

 

各社で名称は異なりますが組み合わせプランは他社でも一般的な料金プランなので、今回はスーパーホーダイについてまとめてみます。他であまり見かけない独自色の強い料金プランでパッと見よく分からないかもしれませんが、使い方によってはお得に利用できる方もいるはずなので、気になる方はスーパーホーダイについて一緒に勉強しましょう。

 

キャンペーン実施中!

楽天モバイルで「シェアNO.1獲得記念!大感謝セール」が実施中です。

スマホ本体が880円からと大変お得なセールなのでこちらもお見逃しなく!

 

スーパーホーダイとは?

スーパーホーダイとは、通信速度最大1Mbps使い放題と、国内通話5分かけ放題がセットになった、通話SIM限定の月額料金プランです。この説明ではまだよく分かりませんね。

 → スーパーホーダイ

 

スーパーホーダイには高速通信ができる容量によってプランS/M/Lの3種類があります。月2GBまでのプランS、月6GBまでのプランM、月14GBまでのプランLです。料金については後述しますので、まずはスーパーホーダイの仕組みを説明します。

f:id:shinpoi:20180418073526j:plain

プランによって高速でデータ通信できる容量が決まっています。プランSでは月2GBまで高速通信が可能です。楽天モバイルのスーパーホーダイの1つ目の特徴はこの高速通信容量を使い切ってしまった後にあります。

 

一般的にはデータ容量の上限に達すると速度制限が掛かります。速度制限が掛かった経験はありますでしょうか?速度制限に掛かると通信速度は使い物にならないくらい遅くなります。他社の速度制限の通信速度は最大128kbpsが多いですが、楽天モバイルのスーパーホーダイでは速度制限時の通信速度は最大1Mbpsに設定されています。単位が異なるので分かりにくいですが、1kは約1,000、1Mは約1,000,000です。ざっくりですが約10倍ほど違います。

 

実際にどのくらいの違いがあるのかについては、楽天モバイルのスーパーホーダイのホームページに1Mbpsと128kbpsの通信速度の違いが動画で公開されています。他社の128kbpsは遅すぎて使い物になりませんが、楽天モバイルの1Mbpsであれば十分に使えそうです。

 → スーパーホーダイ

 

f:id:shinpoi:20180419221054j:plain

f:id:shinpoi:20180419221113j:plain

次に速度制限が掛かった場合の1Mpbsと速度制限が掛かっていない高速通信の場合を比較した一覧も楽天モバイルのスーパーホーダイのホームページに掲載されています。個人によって快適などの感じ方は異なりますが、LINEのメッセージのやり取りや、通常のネット利用(Webブラウジング)であれば1Mpbsでも特に困ることなく使うことができそうです。

 → スーパーホーダイ

 

速度制限時も1Mbpsで快適な楽天モバイルのスーパーホーダイですが注意点があり、通信が混みあう時間帯(12:00~13:00と18:00~19:00)は最大300kbpsに制限されていまいます。昼休み時間帯と通勤の帰宅時間帯なので確かに込み合いそうな時間帯です。速度制限が掛かった状態でこの時間帯で使用すると少々遅くてイライラするかもしれません。

 

スーパーホーダイの1つ目の特徴である「通信速度最大1Mbps使い放題」とは、契約している通信容量の上限を超えた場合(速度制限時)の通信速度が他社に比べると速いという意味です。

 

2つ目の特徴である「国内通話5分かけ放題がセット」とは、「楽天でんわ」アプリで電話をかけると国内通話が5分かけ放題となります。注意しないといけないのが、楽天電話アプリを使わないといけないということです。アプリを使わずに電話をかけると5分かけ放題は適用されずに最初から30秒20円が課金されます。

 

「通信速度最大1Mbps使い放題」と「国内通話5分かけ放題がセット」の特徴はプランS/M/Lのいずれも共通です。

 

スーパーホーダイの料金プラン

f:id:shinpoi:20180419082953j:plain

スーパーホーダイの料金プランは高速通信容量によって異なります。

  • プランS(2GB) 月額2,980円
  • プランM(6GB) 月額3,980円
  • プランL(14GB) 月額5,980円

 → スーパーホーダイ

 

楽天会員であれば「楽天会員割」で月額基本料金が1年間1,000円割引となります。割引後の料金が画像で大きく記載されている金額です。楽天会員の最上位ランクであるダイヤモンド会員であれば「ダイヤモンド会員割」で月額基本料金が1年間500円割引となります。「楽天会員割」の1,000円割引と合わせると1年間月額1,500円割引 となります。

 

ダイヤモンド会員になるためには条件があります。楽天関連のサービスを頻繁に利用されている方は対象となっているかもしれませんのでチェックしてみてください。

  • 過去6ヵ月で4,000ポイント獲得
  • 過去6ヵ月の獲得回数が30回
  • 楽天カードを保有

ダイヤモンド会員の詳細は公式ホームページをご覧ください。

【楽天PointClub】楽天会員最上位ダイヤモンドランク

 

余ったデータ通信容量は翌月繰り越し

f:id:shinpoi:20180419220322j:plain

余ったデータ通信量は翌月に繰り越しができます。データ容量を無駄にすることなく使えるので助かります。

 → スーパーホーダイ

 

プラン変更は手数料なし

f:id:shinpoi:20180419220546j:plain

スーパーホーダイのプランS/M/Lは手数料なしでプラン変更が可能です。GWなどの長期休みでスマホを使用する時間が増えそうならオンラインで簡単に手数料なしでプラン変更ができるので便利です。

 → スーパーホーダイ

 

長期優良ボーナス

f:id:shinpoi:20180420022955j:plain

スーパーホーダイを長く契約すると、長期優良ボーナスということで最大20,000円のキャッシュバックがもらえます

 → スーパーホーダイ

 

f:id:shinpoi:20180420023108j:plain

最低利用期間を3年で契約すると20,000円のキャッシュバック、最低利用期間を2年で契約すると10,000円のキャッシュバックがもらえます。

 

f:id:shinpoi:20180420023225j:plain

契約時に決めた最低利用期間内に解約をした場合は利用期間に応じた契約解除料が発生するのでご注意ください。

 

f:id:shinpoi:20180420023404j:plain

ドコモ・au・ソフトバンクなどの大手携帯会社の2年契約は自動更新となっており、2年経過後の更新月で解約しなければまたそこから2年間の縛りが発生しますが、楽天モバイルでは最低利用期間が経過した後はいつ解約しても契約解除料は0円です。

 → スーパーホーダイ