shinpoi の独り言

ケーコジによるケータイやスマホの情報ブログ、ポイントサイトでポイント収集も実施中!!

【終了】 ソフトバンク 「学割モンスターU18」

スポンサーリンク

ソフトバンクが2017年1月21日から「学割モンスターU18」を始めます。内容的にはauの「学割天国U18」とほぼ変わりませんが、後出しじゃんけんのため少しだけソフトバンクの方がおトクに設定されています。

f:id:shinpoi:20170117083623p:plain

 

「学割モンスターU18」とは?

「学割モンスターU18」とは、18歳以下で新規契約の場合に3GBまでのデータ通信料と通話料がコミコミで月額利用料金が2,980円~というキャンペーンです。「学割」の名称が付いていますが、学生でなくても対象となります。

f:id:shinpoi:20170117083638p:plain

 

料金について整理しましょう。iPhoneやAndroidなどのスマホは基本料金とインターネット接続料とデータ通信料が必要で、「学割モンスターU18」ではそれぞれ加入するプランが決められており、それが下記の3つです。

  • スマ放題ライト(1,700円)
  • ウェブ使用料(300円)
  • データ定額 20GB(U18)(3,390円) ※3GBまで

料金計算は1回5分以内の通話が無料となるスマ放題ライトで行われています。5分以内の制限のないスマ放題(2,700円)で「学割モンスターU18」を利用できるかは明記されていませんが、おそらく利用可能と思われます。スマ放題を選択する場合は差額の1,000円を上乗せして計算する必要がありますので注意してください。

 

データ定額 20GB(U18)とは、データ利用量に応じて4段階で料金が変動するプランで、使用者の年齢が19歳になるまで利用可能です。月額2,980円を実現するにはデータ利用量を3,390円の3GBまでに抑える必要がります。

データ利用量 利用料金額
~3GB 3,390円
3GB~4GB 4,200円
4GB~5GB 4,900円
5GB~20GB 5,390円(auより110円安い)

ここまでだと月額利用料金は5,390円です。ここから割引を適用させて月額2,980円に持っていきます。

 

1つ目の割引は「おうち割 光セット」です。おうち割 光セットとは、自宅のインターネットとセットで利用することで利用料金が割引されるサービスです。おうち割 光セットで月額利用料金が1,410円割引となります。おうち割 光セットは学割モンスターU18専用の割引サービスではなく、学割モンスターU18にも適用できますよというだけです。次の条件が具体的にどう適用されるのかは要注意です。

  • データ定額 20GB(U18)に加入
  • 期間内におうち割 光セットに本申し込み

データ定額 20GB(U18)に加入となっているので、18歳以下の学割モンスターU18を適用する人がおうち割 光セットの名義とならなければならないという意味かもしれません。期間内に本申し込みとなっているので、すでにおうち割 光セットに加入している人は対象外とするのかもしれません。普通に考えればそんな厳しい条件を課す必要などないのですが、ソフトバンクが記載している条件は何とでも読み取れることが多いので要注意です。

 

2つ目の割引は家族も新規契約することで月額利用料金が1,000円割引となる「家族追加特典」の適用です。条件を満たす家族が複数人いる場合に割引されるのは18歳以下1人につき1,000円のみかどうかの記載はありません。18歳以下も家族も新規契約が必要な点は要注意です。

  • 家族が新規契約で対象料金プランに加入
  • 家族が2年契約に加入
  • 家族がデータ定額 20GB(U18)の人と同一家族割引グループに加入
  • 家族がデータ定額 20GB(U18)に加入していないこと

 

おうち割 光セットの1,410円割引と家族追加特典の1,000円割引とを合わせて2,410円の割引となります。

  ~3GB 3~4GB 4~5GB 5~20GB
スマ放題ライト 1,700円 1,700円 1,700円 1,700円
ウェブ使用料 300円 300円 300円 300円
データ定額 20GB(U18) 3,390円 4,200円 4,900円 5,390円
おうち割 光セット -1,410円 -1,410円 -1,410円 -1,410円
家族追加特典 -1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円
合計 2,980円 3,790円 4,490円 4,980円

 

家族追加特典が適用できない場合は月額利用料金が3,980円~ということになります。5~20GBでソフトバンクがauよりも110円安く設定してきたのは合計金額を4,980円とするためのようです。