shinpoi の独り言

ケーコジによるケータイやスマホの情報ブログ、ポイントサイトでポイント収集も実施中!!

ソフトバンク スマホデビュー割

スポンサーリンク

今回はソフトバンクのスマホデビュー割をご紹介します。

f:id:shinpoi:20170328064346p:plain

 

スマホデビュー割とは?

スマホデビュー割とは、はじめてソフトバンクのiPhoneやスマホを契約する人を対象に毎月の通信料金から2,100円を割引するキャンペーンです。また、スマホデビュー割を適用した場合のみ、一部機種を特別価格で購入が可能です。

 

適用条件は?

次の条件をすべて満たす必要があります。

  • スマ放題、スマ放題ライト、ホワイトプランいずれかに加入し、データ定額サービスまたはパケット定額サービス(フラット型)に加入すること
  • 機種変更の場合、現在ソフトバンクのケータイ、みまもりケータイまたはあんしんファミリーケータイを利用していること
  • のりかえ(MNP)の場合、他社のケータイ、PHSまたはキッズ向けケータイを利用していること
  • 新規加入の場合、利用者の年齢が6歳以上18歳以下であること
  • iPhone、SoftBankスマートフォンを契約すること(USIM単体含む)
  • 専用2年契約/専用2年契約(フリープラン)に加入すること

 

ホワイトプランでデータ通信が従量制の「パケットし放題 for 4G」を選択しない限り、料金プランはごくごく一般的なものなので気にする必要はないでしょう。

 

スマホデビュー割の月額料金

スマ放題ライト、データ定額ミニ1GBで契約した場合の月額料金です。

f:id:shinpoi:20170328071635p:plain

スマホデビュー割の2,100円の割引によって、月額2,880円(税抜き)です。ここに後ほど紹介する機種代金も加算されます。電話をかけ放題のプランにしたり、データ定額の容量を増やせば、差額金額分高くなります。

 

特別価格で購入できる機種は?

スマホデビュー割の適用特別価格で購入可能な機種と価格の一覧です。3/28時点でホームページに記載されている情報です。対象機種は時期によって変わっていると思われます。在庫処分の意味合いも兼ねていそうな気もします。

f:id:shinpoi:20170328070543p:plain

おすすめとしては、月額80円端末なら「AQUOS Xx2 mini」、月額580円端末の「Xperia X Performance」、iPhoneが使いたいなら月額880円の「iPhone SE 32GB」といったところでしょうか。

 

注意事項

スマホデビュー割を適用した場合、月月割は適用されません。例えば、iPhone 7 32GBにスマホデビュー割を適用させることも可能ですが、端末代金は通常価格で購入する必要があり、月月割3,210円も適用されません。止めておきましょう。

 

購入したい機種の月月割の料金とスマホデビュー割の2,100円割引を比較して、スマホデビュー割の割引の方が大きければ、月月割をあえて捨ててスマホデビュー割を適用させるのもありかもしれません。

 

また、端末を特別価格で購入した場合、24ヵ月以内に解約すると契約解除料が発生します。2年間保持する前提で購入する方がいいでしょう。

 

ケーコジ的視点①

ソフトバンクのiPhoneやスマホをはじめて使うことがスマホデビュー割の適用条件となっていますが、これはどういうことでしょうか?

 

機種変更の場合はソフトバンクに変更前の情報が残っているので制限があるかもしれませんが、ドコモやauから乗り換える場合、ぶっちゃけドコモやauで何の機種を使っていたかなんて分かりません!! 「ガラケー使ってました」と言えば適用してもらえるでしょう。不安なら古いガラケーを契約時に下取りに出して「これ使ってました」と言えば突っ込まれないはずです。ソフトバンクも契約が欲しいので。

 

ケーコジ的視点②

スマホデビュー割を利用して「学割モンスターU18」の「家族追加特典」を適用させるという使い方もおすすめです。家族追加特典とは、学割契約以外に家族が新規もしくは乗り換えでソフトバンクを契約すると、学割契約の回線の月額料金が1,000円割引されます。

 

スマホデビュー割の契約でもキャッシュバックを配っているところもあります。キャッシュバック金額を月額料金に割り当てることで、スマホデビュー割を2年間実質0円で維持できるという場合もあります。

 

このようなキャッシュバックでスマホデビュー割の回線を維持費ゼロで保持しつつ、学割契約の回線は家族追加特典を適用させて月額1,000円割引してもらいましょう。