shinpoi の独り言

主に自分でも活用しているお得な情報を書いてます!

フリード購入日記 #03 ~ シエンタとフリードに試乗してみた感想は?

スポンサーリンク

前回のお話し

 

f:id:shinpoi:20180207084052j:plain

f:id:shinpoi:20180207084102j:plain

カタログ上での検討のみですが、ちょうどいい大きさの7人乗りの選択肢はトヨタのシエンタとホンダのフリードに絞られました。今回は実際に試乗してみた感想をご紹介します。

 

まずはホンダのフリードに試乗

今の車は車高が高くて頭から天井までゆとりがあるので圧迫感はまったくありません。嫁の実家のプリウスに乗ったときは頭が天井につきそうだし、フロントガラスも見下ろすような感覚で非常に視野が狭く運転しにくかったのですが、ホンダのフリードはそういった圧迫感もなくゆったりと運転できました。サイズが大きくなっている分だけ距離感などに違和感がありましたが、これは仕方がないので、購入してから乗って慣れていくことになりそうです。

 

f:id:shinpoi:20180521164241j:plain

写真は2列目の真ん中がない6人乗りですが、7人乗りもサイズ感は変わりません。

f:id:shinpoi:20180521164255j:plain

こちらも6人乗りの画像ですが、3列目に大人が乗ってもゆったいとはいかないかもしれませんが、苦にならない程度には使えそうです。我が家は夫婦2人と子供3人の5人家族なのでこれだけのスペースがあれば十分です。友達を乗せたり親を乗せたり、7人乗りをフル活用する機会はそんなに多くはありません。

 

f:id:shinpoi:20180521164941j:plain

3列目シートの後ろはあまりスペースがありません。ベビーカーを1台だけ倒した状態で何とか入るほどのスペースです。しばらくベビーカーが手放せない時期が続くのでこれでは荷物が載りません。3列目のシートの上にドンと載せておくか、3列目のシートをたたんだ状態で荷物スペースを作る必要があります。

 

f:id:shinpoi:20180521165720j:plain

3列目のシートは跳ね上げ式です。画像左側の赤丸のように畳んで持ち上げて上部で固定させます。3列目シートを2つとも跳ね上げると画像のように自転車も入る十分なスペースが確保できるようです。3列目にチャイルドシートを設置するので立てて置いたベビーカーが倒れないようにも工夫しないといけません。

 

我が家の当面の使い方としては、チャイルドシートを2つ設置する必要があります。2つのチャイルドシートは2列目と3列目に置く予定にしているため、3列目シートは1つはチャイルドシートに使い、1つは跳ね上げて荷物スペースを確保するつもりです。3列目の片方だけを跳ね上げて荷物スペースとする場合、例えばベビーカーを立てた状態で載せようとすると、赤色の四角のように以外に幅がありません。スペース的に入らないことはなさそうなので何とかはなりそうです。

 

ちなみに跳ね上げた3列目のシートが運転時に後方の視界を遮るのではないかと心配しましたが、実際に乗ってみた感じではほぼ気になりませんでした。うまく計算されているなという印象です。

 

ハイブリッド車とガソリン車の違いは?

今までずっとガソリン車に乗っていたので、ハイブリッド車のアクセルの踏み心地に違和感がありました。極端に言えば踏んだ気がしません。軽いというかペコペコしているというか。

 

ハイブリッド車の方が燃費もよくランニングコストも抑えられるのですが、ガソリン車とは価格差があり初期費用が高くなります。値段や燃費の問題もあるのですが、ガソリン車の方が運転しやすかったので、ほぼ迷うことなくガソリン車で購入を検討することにしました。

 

次にトヨタのシエンタに試乗

ホンダのフリードを試乗した直後にトヨタに移動して今度はシエンタに試乗してきました。先ほどの感覚が残っているうちに乗り比べてみるのはいいかもしれません。シエンタに乗った第一印象は「狭い」でした。

 

メーカー 車種 全幅(mm) 全長(mm) 全高(mm)
トヨタ シエンタ 1,695 4,235 1,675
ホンダ フリード 1,695 4,265 1,710

もちろんフリードと比較して狭く感じたのですが、車体サイズは横幅は同じで、全長が3cm短く、高さが3.5cm低いだけです。たったこれだけの違いですが、室内の圧迫感がまったく異なりました。

 

乗り心地についてはとりあえず乗ってみないと分からないので実際に試乗もしてみました。まず最初にフロントガラスが小さく感じて視野が狭い印象を受けました。天井高も今の車と比べてもフリードと比べても低いので圧迫感があり、信号のように高い位置にあるものが見にくかったです。

 

試乗してみた感想は?

フリードとシエンタに実際に試乗してみた感想ですが、車内空間が広いフリードの方が購入候補になりました。前方の視野はフリードの方が広くて見やすいのですが、アクセルを踏んだ感じはシエンタの方がしっくりきました。

 

荷物を載せるスペースはフリードの跳ね上げ式よりも、3列目を2列目の下に収納できるシエンタの方が使いやすい印象でした。フリードの唯一の気になる点がこの3列目の跳ね上げ式です。 

 

フリードおすすめ商品

納車まだですが必要な付属品を買い集めています。色々と調べて実際に購入したものをご紹介します。

純正マットではないフロアマットを購入しました。お菓子の食べかすなどが散らからない画期的なつくりのマットになっており、純正よりも価格が安いので非常におすすめです。

 

先ほどの「EZクリーン フロアマット」は荷物スペースのマットが付属していません。色々と探してみましたがこちらの商品が良さそうです。耐水性にも優れた合成ラバーを使用しているので、ベビーカーや公園で遊ぶおもちゃなど、普通のマットだとすぐにドロドロになりそうですがこちらは大丈夫そうです。

f:id:shinpoi:20180610090958p:plain

最大のポイントが3列目シートを固定するこの部分もできる限り保護してくれるところです。くぼみに砂ぼこりなどがたまるのを極力防いでくれます。

f:id:shinpoi:20180610091152p:plain

後部座席の入口部分を保護するステップマットも付属しています。靴の裏に砂が付いた状態で最初に踏む部分でもあるので傷付きやすい部分でもあります。荷物スペースとこのステップマット2枚のセットをご紹介していますが、それぞれ少々割高にはなりますが単品でも販売されています。

f:id:shinpoi:20180610091312p:plain

 

フリード購入日記の一覧